So-net無料ブログ作成

ただいま。 [帰省]

i118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gifi118_4.gif

お久しぶりです。

無事に宮崎から戻ってきました。11日間は長いようであっという間。

3日に出発し、大阪から飛行機に乗りました。大阪では私のお姉さん的存在でもある親友に会ってきました。大阪に行くときは必ず、連絡します。とっても会いたくなるのです。

会えてとっても嬉しかったけど、ちょっと痩せたかな? 



宮崎に帰るときは、帰るまではすごくワクワク・ドキドキ。でも、着いたとたん 嬉しさと同時に「あと何日しかいられない・・・」と、別れのときまでの日にちを数えてしまうのです。これって、ちょっと切ないな。


両親も、きょうだいも、祖母も、一足先に帰った息子も、みんな元気そうでした。ホッとしました。

妹の赤ちゃんは、大きくなっててかわいい盛り!080809_1730~01.jpg 息子のことが大好きのよう。


宮崎では、高校時代の親友とごはんを食べに行ったり(時間は短かったけど、いろんなことが話せて楽しかった!)、中学時代の友人がやってるお店に行ったり(22年ぶりくらいの再会でした。)、

F1000129.jpg 花火大会に行ったり、

祖母の住む田舎に行って、お墓参りをしたり・・・。 

いろんな人に会って、いろんな美味しいものを食べて、宮崎の自然に触れて、パワーをたくさんもらってきました。

宮崎は自分を見つめなおすことができる場所で、私にはやっぱりなくてはならない場所です。

宮崎に帰ると、いろんなことに気付かされます。普段の自分の暮らしぶりについてだったり、考え方についてだったり。父や母、宮崎にいる私の大事な人たちを見て、自分の改めなければならないところが浮き彫りになるのです。

そう気付かせてくれる場所があるというのは、ほんとうに幸せなことだと思います。

でも、親孝行するつもりで帰っても、帰れば余計な気とお金を使わせてしまうし、年々 「帰っていいのかな・・・?」と思ってしまうのも事実です。離れている分、両親が歳をとってしまったことをすごく感じてしまう・・・。私たちが帰ることで体にも負担をかけてしまっているのでは?とも思う。

やっぱり、「故郷は遠くにありて想うもの」なのでしょうか?

お別れのときは、毎度のことながら、娘は号泣、私と息子はグッと泣くのを我慢、母も泣いていました。泣かせてしまって、やっぱり 親孝行できてないな・・・ごめんね。



戻りは車で、広島に一泊。道中 原爆資料館と備中松山城に寄って来ました。


長いお休みをくれた温かい、Pleasureの店長、「ゆっくり行って、楽しんできてね」と言ってくれた優しいスタッフ、宮崎まで迎えにきてくれた旦那さん・・・いろんな人に感謝です。

周りにいる人たちが理解してくれないと、宮崎まではなかなか帰れないから。ほんとうに有難いなぁ・・・と思うのです。


田舎の川でハート型の石を拾いました。080817_0004~01.jpg








nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

あけましておめでとうございます。 [帰省]


今年も、私の拙いブログを どうぞよろしくお願い致します。

       

ただいま~。1月5日、無事に戻ってきました。12月26日に出発して、あっという間の10日間でした。

今回はセントレア発の飛行機がとれず、大阪から乗りました。結果オーライ!そのお陰で、大阪に住んでいたころの心友と会うこともできたし、宮崎では3年ぶりに高校の時一番仲良しだった親友にもじっくり会うこともでき(お洒落で美味しいイタリアンのお店を予約してもらって、少しずつゆっくり お料理とワインをいただいていたら、あっという間に時間は過ぎて、午前様。父に久しぶりに怒られたのでした。いつまでたっても、娘は心配なんですね・・・。)、有意義な冬休みでした。

年末は恒例の大掃除。昔は、家族総出で隅々までやっていましたが、今は父も母も歳をとったせいか、年々 いつの間にか簡素化されています。それでも、我が家の子供達と姪っ子が5人集合して、家の窓拭きを頑張ってくれました。

私も、普段離れていて 親孝行ができない分、してあげられることはしてあげたいといつも思っているので、普段の私では考えられないくらい?!よく動きました。母はいつも、「せっかく、久しぶりに帰ってきたのに ゆっくりさせてあげられなくてごめんね・・・。」と、申し訳なさそうに言うのですが、私が宮崎に帰りたいのは、別にゆっくりしたいからでも、どこかに出かけたいからでもなく、いつも何かあっても離れていて何もできないから、親孝行をしたくて帰っているのです。でも、帰ったことで 結局 バタバタさせて無理をさせてしまうことになっているから、親孝行になっていないかもしれません。ただの自己満足です。

子供の頃は、大晦日に夜遅くまで起きていることが特別のことのように思っていました。レコード大賞を見て、紅白を見て、でも紅白の後半の演歌が続く辺りでだいたい寝てしまって、ハッと起きると ゆく年くる年が始まっていて、それを見ながら年越しそばを食べて・・・。来年こそは、紅白を最後まで見るぞ!!と誓うけど、やっぱり見れなくて・・・という感じ。年が明けるのも、ものすごく寂しい感じがしていました。

それが、大人になって すっかりなんとも無いのが不思議です。今回の大晦日は年越しそばの用意をしていたらいつの間にか年が明けていた・・・。大人になると鈍感になるのかな。

お正月はきょうだいや親戚が集まり、とても賑やかでした。

こういうお正月も、子供たちにとってはいい経験と思い出になると信じています。

こっちに戻る前日、近場に父や母とお出かけしました。

今、人気スポットの県庁へ。

今はすっかり全国区になってしまったけど、子供のときから 私は県庁の建物と周りの雰囲気がなぜか大好きでした。
緑が多くて、落ち着いていて、癒される場所です。

中には入ることができなかったけど、玄関には知事の等身大パネルが。

みんなバシバシ写真を撮って、おでこを触っていました。(笑)

宮崎出身なのに、こんなところに来てしまうことが なんというか、もう県外の人という感じがして苦笑い。

大好きな宮崎にまた帰るために、また頑張ろう!!

みなさんにとって、今年一年が素敵な年になりますように・・・






nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:地域

帰り。 [帰省]

楽しい時間は どうしていつも、あっという間に過ぎていってしまうのでしょう・・・?

16日の朝、出発の時がやってきました。ちょっとでも長く居たいのに、この先の長い道のりのことを考えると
やはり、なるべく早くでなければならないのでした。
4人で身支度を整えて、揃って神棚・2つの仏壇に手を合わせました。そして お別れのとき。実家では親きょうだい・親戚に挨拶するときは必ず、正座して手をついて挨拶します。
子供達にもそれが身について、4人で正座しました。下の息子がまず、「お世話になりました。ありがとう。」と、目に涙いっぱい溜めながら 挨拶しました。次に娘。支度している途中から涙が止まらない・・・。「ありがとうございました。」というのが精一杯でした。
私も涙をこらえながら、旦那さんと一緒に感謝の言葉を伝えました。

車に乗ってスタートしても、両親の姿が見えなくなるまで ずっと手を振り続けました。朝早いのに、「車の中で食べなさい。」とおにぎりとお茶を持たせてくれた・・・。
ほんとにありがとう。娘はずーっとずーっと泣いていました。両親だけでなく、たくさんお世話してくれた妹夫婦・遊んでくれたお姉ちゃん・一緒にプールに連れて行ってくれたお兄ちゃん夫婦・・・・いろんな、たくさんの人に優しくしてもらった、大事にしてもらったことを忘れないで、感謝して 大きくなっていって欲しいと願います。

帰り道、門司に寄りました。
レトロな建物が並ぶ、いい雰囲気のところでした。 旧門司港三井倶楽部。

 建物の中。

門司港駅。

 プラットホーム。

待合室。   

 遠くに関門海峡をのぞむ。手前ははね橋。決まった時間になると、上がります。

それから広島へ。ホテルに行く前に、原爆ドームを見てきました。息子は車の中で寝てしまい、起きなかったので娘と二人で。実物を見ると圧倒されます。厳かな気持ちになります。私は2回目だったけど、娘は初めて原爆ドームを目の当たりにして やはり神妙な面持ちになっていました。二人で心を込めてお祈りしてきました。

17日の朝。広島を出て、一気に神戸に。お昼ごはんは神戸に行くといつも寄る、ステーキやさん。久しぶりです。息子は大喜び!!

店員さんが目の前の鉄板で焼いてくれる様子に 目を輝かせていました。私はその顔を見ているほうが面白かった。

こうして、長い長い往復が終わりました。
帰ったのも束の間、20日の出校日に出す宿題(ポスターとか作文!)が まだ全然終わってない!!ということが発覚し、親子で慌てて夜中までかかって終わらせたのでした・・・。とほほ。

娘が作ったコップ。

 息子 作。

ガラス作りはとても熱くて大変だったそう。危ないし。でも、楽しかったって。それぞれ、「らしい」作品になりました。何かを「作る」って、やっぱり その人らしさが出るものなのでしょうか?

で、息子はそれを 絵手紙 にしました。
おじいちゃんたちに早く見せたいね!

*なにか、いつも写真のアップが下手ですみません・・・。コップの写真 すごく大きくなってしまった(^-^;)

 

                                  


nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

着いたー!!! [帰省]

長い、長い距離を走って やっと子供達の待つ(楽しすぎて待ってなかった・・・という説もある)、私の実家に到着しました。12日の夜7時ごろです。

お正月ぶりに会う私の両親は、特に父がまた老けた?という印象を受けました。母は元気そうで良かった!子供達は会わない間に、またすこし背が伸びた??お姉ちゃんはちょっとだけお姉ちゃんらしく、弟の面倒を見れるように、息子はごはんをたくさん食べるようになっていて、私を驚かせてくれました。

おじいちゃんの家に来て最初のほうは、2人ともとてもいい子だったようですが・・・しばらく経つと 本性が出てしまい(^-^;) だんだん言うことをすぐにきかなくなったりしたそうです。でも、おばあちゃんが疲れて「きついな~」と言ったある日、姉弟2人でご飯を炊いて、カレーを作って、おばあちゃんの肩や足腰のマッサージをしてあげたとのこと。へぇー、そんな優しいことができるようになったんだ・・・と嬉しくなりました。

両親は せっかく遊びに来たんだから こっちでしかなかなかできないことをさせてあげよう!!と、いろんな所に連れて行ってくれたり、体験させてくれたりしたそうです。 ほんとに有難いなぁと思います。中でも、「ガラスのコップ作り」と、「カヌー体験」はまたやりたい!!と言ってました。

両親の田舎の川。私も子供の頃、ここでよく泳ぎました。

私は子供達の元気そうな、満足そうな顔を見て、それからこっちの美味しい料理 「冷や汁」

チキン南蛮  を食べて、懐かしい景色に包まれて ほんとに幸せなのでした。

九州の自然は なにか、「色」が違うような気がします。
私の「原風景」だなぁ・・・って。物の考え方や色の好みとか、今ある私の全てがここに繋がっているような気がしました。

                  


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

行き 編 (パート2) [帰省]

ぐっすり寝た次の日の朝、大分県に向けてホテルを出発しました。

まずは「城井谷城」というマニアックな城跡が目的地。(旦那さんの。歴史オタクなので・・・)世界史選択の私には、しかも超マニア?の人しか知らないという城だから余計、さっぱりわからない。(^-^;)

 細い田舎道を山に向ってクネクネ上っていくと ひっそりとありました。

大きい岩でできた城門。 
これにはちょっと感動しました。だって、すごい!!の一言です。ただ、崩れそうで 門をくぐるときは怖かったけど。

この城はとても悲しい歴史があるそうです。

次に中津にある合元寺(赤壁寺)というところに行って来ました。さっきの城と併せて悲劇のお寺です。ふざけた気持ちではなく、2人でちゃんとお参りして来ました。

その後、中津城とその周辺を歩いてまわりました。  

庭園を見ながらお茶ができるカフェ。

この3つの場所が、旦那さんがずっと行きたかった所だったようで、念願叶った!!と喜んでいました。

中津を出発して、宇佐八幡宮にも寄ってきました。

 普通、神社でのお参りは「二礼二拍手一礼」ですが、ここだけは「二礼六拍手一礼」だそうです。起源や理由はわからないそう。

さあ!!実家まであと もうひといきです!!

                      
                     


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

ただいま。(行き 編) [帰省]

無事に家族4人、戻ってきましたよ。(^-^)/

我が家らしい、ハードな帰省でした。去年と同様、子供達は先に飛行機で九州に行きました。それを今年は陸走で父と母が迎えに行く・・・という計画。

10日の夜にこっちを出発しました。それから交代でほとんど寝ずに走りっぱなし!!旦那さんが「江田島に行きたい!」という希望にお付き合いして、11日の午前中に広島に入りました。大学1年生のときに、友人4人と青春18切符で旅行して以来の広島でした。
でも、その時は市内ばかりで のんびりはできなかった。今回初めて 呉 に行きました。呉は昔ながらの「軍港」。港はすごい迫力でした。せっかく来たから・・・ということで海上自衛隊呉資料館(ここは無料です。) 「鉄のくじら」とよばれる潜水艦。(中に入れます。)
と、大和ミュージアムに行ってきました。今では考えられないけど、実際にこんな悲しい歴史があったのですよね・・・。

今度は子供達を連れて行ってあげよう。

で、大和ミュージアムを出た後、広島に来たからにはやっぱり、お好み焼きを食べなくちゃー!ということで、お昼ごはんに「広島焼き」と食べたのでした。 美味しかった!

結局、この日は江田島には行けませんでした。渋滞がすごくて。旦那さんは江田島の海軍兵学校跡?に行きたかったらしいです。次は行けるといいね。 

広島をあとにして、今度は私の望み 「錦帯橋が見たい!」ということで 山口県の岩国市に寄りました。

小学校の頃、山下清が描いた錦帯橋の絵を見てから、一度でいいから実際に見てみたかったのです。川もとてもきれいで、鵜飼をしているおじさんがいたり、情緒たっぷりでした。見て感動!渡って感動!行けて良かったな。
でも、ショックなのが 写真をいっぱい撮ってきたのに なぜかブログにアップできない!!ガーン・・・。そんな訳で、入橋券の写真だけで勘弁してください。

この日の夜は福岡に一泊。疲れ果ててすぐに寝てしまったのでした。

 
                                          


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

行ってきます。 [帰省]

同じ日にブログ更新!!すごーい!!(ヒマだから・・・。)

明日から、九州に 子供を追っかけて行ってきます。今回はなんと!!無謀にも「陸走」です。

この、ガソリンが高いときに!!でも、それでも飛行機で帰るよりか安いんですよ。というわけで、せっかく陸走なんだから、いろんなところに寄りながら帰る予定です。広島の呉とか、山口の錦帯橋とか、福岡とか、宮崎の高千穂峡とか・・・。旦那さんは旅好きなので いろいろプランを考えているみたい。私はお任せです。行けるならどこでも!!

無事に戻ってきたら、ちゃんとブログに載せますね。皆様も体に気をつけて、良い夏休みを!!

 息子が育てたいんげん。しわしわになってしまったけど、中をみたらきれいな色だったよ。

子供が居ないと食生活が乱れてしまう・・・。友人が そんな私を美味しい手料理で癒してくれました。ありがとう!!

甘いものが無性に食べたくなる、今日この頃。

リビングの飾り棚?を少しだけ模様替え。 我が家のお馬さんたち。

最近、こればっかり聴いてる・・・。
大好きな小野リサの新しいアルバム。
特に、5曲目の「Overjoyed」が大好き!!リピートにして何度も何度も聴いてます。胸がキュンとなる~。(Tちゃん、戻ってきたら貸してあげるよ~(^-^))

では、行ってきまーす!!

                                      


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。