So-net無料ブログ作成
検索選択

秋休み。 [かぞく]

窓から見える西側のみかん畑。とっても美味しそうな色になってきました。玄関入って正面のグラスグリーンの壁にまだ青いみかんが同化してグリーンの空間がついこの間まで出来上がっていたのだけど、今は、そこにきれいな黄色が混じって、それもまたちょっと明るくなった絵のようでステキです。

ちょうど一週間前から、こどもたちは秋休みでした。
それに合わせて、宮崎の両親が遊びに来てくれました。新しく家ができたら招待したい!とずっと前から思っていたので。以前住んでいたアパートには2回遊びに来てくれたことがあるけど、その時は狭いアパートでご飯食べるのも、お風呂に入るのも、寝るのも、なんだか申し訳なくて仕方がなかった・・・。でも、やっとちょっとのんびりしてもらえることができました。

家に入ってぐるっと見てすぐに、父が「機能的で、空間をうまく使ったいい家だな~。」と感心した様子で言ってくれました。年配の人から見ると、ちょっと変わった造りだからなんて言うかな・・・と思っていたけど、さすが!我が父!!わかってくれるな~と、とても嬉しくなりました。母も、「色使いがうまいねー。ほんとにステキ。安心した。」とか、たくさん、たくさん褒めてくれました。

家を建てたということは、もう宮崎には帰ってこないということだね・・・そう思うとちょっと寂しい気もするけど、でも良かったね。という言葉には正直な両親の気持ちが表れていると思います。滅多に来ないから・・・と言って、ご近所の人にお土産を持って挨拶に行ってくれ、「遠くにいるので心配なので、どうぞよろしくお願いします。」と頭を下げる母の姿を見て、有り難いなぁ・・・と涙がでそうになりました。

5泊は結構ゆっくりあると思っていたのですが、日帰りで滋賀に連れて行ったり、1泊で浜名湖温泉に連れて行ったり、あっという間にバタバタと過ぎていきました。
宮崎に帰る日、母が木を買いたいというので一緒に買いに行きました。「私たちが、新築のときに来て植えたということを覚えていてくれるように・・・」と、ブルーベリーの木を2本、レモンの木を1本買ってくれました。
時間がなくて、ブルーベリーの木1本しか一緒に植えられなかったけど(まだ大きなスコップとか道具がないのもあり)、両親の気持ちがとても嬉しく、とてもあたたかい気持ちになりました。091014_1425~01001.jpg

絶対枯らさないように、ずっと大事に育てたいと思いました。

家を出るとき、お姉ちゃんは目を見ると泣いちゃうから、わざとそっけない態度をしていました。息子は素直にポロポロ涙をこぼしました。

別れはいつもせつないです。こっちに来たら、あそこに連れて行きたい!ここにも連れて行きたい!、あれもこれもしてあげたい!と思っていたのに、結局してもらうばかりで・・・。いつも親の愛情をたくさん受けていることを実感します。そういう私はほんとに幸せだと思います。

また元気に2人で遊びに来て欲しいな。

両親が帰ってから、毎朝 2人が植えてくれた木に水をあげて、話しかけることが私の日課になっています。窓から見える木を見て、心がホッとあたたかくなり、今日もしっかり頑張らなくちゃ!と思うのです。

091014_1423~01001.jpg 


追記:オープンハウスのときの詳しい様子と、プロのカメラマンさんによる我が家の写真です。091001_1721~01.jpg


nice!(0)  コメント(6) 

嬉しい母の日 [かぞく]

↑今日のコーディネートは、今日の私の格好に似せました♪

昨日は母の日。子供として、両方のお母さんプレゼントを贈ったり、母として子供達からもらったり・・・。なんだか、くすぐったい一日でした。

両方の母に贈ったプレゼントは、全然大したものではないけれど 二人ともとても喜んでくれました。その様子を見たり、感じたりすると やっぱり大事なのは気持ちだな~と思います。

わが子達はそれぞれ、「らしい」プレゼントをくれました。

上のお姉ちゃんは、ハンバーグとコーンスープチーズケーキ手作りしてくれました!!090510_1918~01.jpgこれにはちょっと感動・・・。だって、めちゃめちゃどれも美味しかったから!こんなに上手に作れるようになったんだなぁと感心しました。チーズケーキに至っては、完全に負けた気がする・・・。
本当に嬉しかったです。
でも、笑えるのは 私が好きなものを作るのではなく、自分が好きなものをつくるところが食いしん坊の彼女らしいところ。しかも、「お母さんにご飯作ってあげるから、材料費ちょうだい!」と。しっかりしてます(笑) その上、自分のハンバーグは大きいのばかり4個・・・。汗
それでも、ほんとうに嬉しい出来事でした。

で、下の息子のプレゼントは「お母さんにバスケットを教えてあげる!!!」というものでした。家の外で基礎の基礎からレクチャー(苦笑) 彼のやった通りに私がやるのを見て、「うん、まぁ いいよ。はい、次。」とか、「違うよ、見てて!こうだよ。」と。
内心、私なにやってるんだろう?と思いつつも、久しぶりに彼のバスケ姿を見て 上達したんだなー!と感心しました。こっちもすっかり追い抜かされました。
その姿を見せてもらえたことがプレゼントなのかな?

とてもとても嬉しい一日でした。090510_1931~01.jpg 激ウマ!




nice!(0)  コメント(2) 

平日のある日。 [かぞく]


今日は木曜日。息子のミニバスケットの送り迎えに忙しい日です。

そんな忙しい日に、娘が突然「今日、クッキー作る!!」と言い出しました。

なにも、明日学校という日にそんなことしなくても・・・と内心思ったのですが、放っておいても もう一人で作れるので「好きにすれば。」と答えました。

なにやら、明日は仲良しのお友達の誕生日らしいのです。それでクッキーを作ってプレゼントしようと思ったようでした。 

私は仕事から帰って、疲れて横になっていました。材料をボウルに入れて混ぜる音がガチャガチャします。うるさいなぁ・・・。
でも、娘はクッキーを作るために、学校の休み時間に全て宿題を終わらせるなど、ちゃんと考えて一生懸命作っていたのでした。

本を見ながらなんとか完成。思った以上にたくさんできたので、他のお友達にもあげる!と言い出しました。○○ちゃんと、○○ちゃんと・・・。「一体、何人にあげるの??配りすぎじゃない??」と、私が言うと、
「だって、みんな 私が作ったお菓子は全部美味しいよ!って言ってくれるから。誰かが喜んでくれるとすごく嬉しいんだもん。」という答え。

なるほど・・・。そうだよな~。私も誰かに何かしてあげて、それを喜んでもらえただけですごーく嬉しくなっちゃうタイプ。似ちゃったのかな。

ちょっと硬いけど、なかなか美味しくできました。娘におすそ分けしてもらいました!!

 私の好きなダーラナホース。

月と戯れるうさぎ。

コーヒーフィルターをアレンジして、可愛くラッピングしたり、いつの間にかいろいろ工夫して何かをやれるようになったんだなぁ・・・と感心したのでした。

そんな娘が一言「最近、お母さん お菓子作ってくれないよね~・・・。」

すみません・・・。

お友達、喜んでくれるといいね。


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

1月11日。 [かぞく]


この日は、息子の8回目の誕生日でした。

早いものです。もうあれから8年経ったのだと・・・。私は8年前、とても不思議な体験をしたのです。

予定日は1月1日でした。その予定日過ぎても、お産の兆候が全くあらわれず、お医者さんから「週が変わったら、促進剤を使って出すことも考えましょうか。」と言われたのでした。上の娘のときがそうでした。(しかも、あの時は促進剤を打っても打っても全然効かず・・・どんだけ、硬い子宮の持ち主だ~)

またあの辛い思いをしなくてはいけないの??と思っていたある日、一人でお風呂に入っていたら 摩訶不思議なことが起きたのです。実家のお風呂には鏡があります。体を洗っていて、ふと鏡を見ると なんと!!お腹の中が透けて見えたのです。透けて見えた?つまり、お腹の中がどのようになっているか、赤ちゃんがどんなふうに入っているか、どんな顔をしているか までハッキリ見えたのです。

えっ!!!と思ってもう一度鏡を見ると、また同じようにお腹の中の赤ちゃんがハッキリ見えました。(注:私はおかしくないですよ~)

これは、絶対お産が来る!!確信した私は、お風呂からあがってすぐに、全然手をつけていなかった入院の用意をし、旦那さんに手紙を書いて寝たのでした。

そして・・・やっぱり夜中に陣痛が。それから病院に行って、早朝に無事 息子を出産したのでした。

今思い出しても、なんて不思議な・・・。息子が「お母さん、明日出てくるからね~」と教えてくれたのでしょうか?それから、お腹の中にいるときからいつも「みんなから覚えてもらいやすい日に生まれておいで。」と話しかけていたら、1月11日(111)にちゃんと生まれてきた!!

そんな話を息子にしてあげました。へえ~なんて言ってたけど。

今はすっかり男っぽくなり、最近では滅多にお風呂も一緒に入ってくれなくなった(T-T) 母は寂しい。

普段はぶっきらぼうだけど、実家で私と子供達とおばあちゃんと寝ていたときに 子供達が2人とも私にべったりくっついて「母がちょっとかわいそうだな・・・」と私が感じていたら、実はこっそりおばあちゃんの手を握って寝てあげたり、キャラメルの大好きなおじいちゃんにキャラメルを買ってあげたり、さりげない優しさを持ってくれて とても嬉しく思います。

私があとから実家に帰ったとき、4日ぶりに会うわが子よりもはじめて見る妹の赤ちゃんのほうが珍しくて、赤ちゃんのほうに駆け寄ってしまった。空港に迎えにきてくれたのに、私は「おお!!○○ちゃん。」の一言で片付けて、妹の赤ちゃんのほうに行ってしまった。それが息子の中で相当ショックだったみたいで、あとから「お母さんって、赤ちゃんと俺とどっちが好き?」って、耳元で恥ずかしそうに不安そうに訊いてきました。私が「そんなの、○○ちゃんだよ~!」というと、「よかった~!!!赤ちゃんのほうが好きかと思ったよぉ。」と、ほんとに安心したような顔で言ったのでした。

最近、ほんとにそっけなくされてた私は「やきもち焼いてくれたんだ~」って嬉しかった。(←ばかですね。) もう、かわいくって「ムギュー」って。

こんなときを懐かしく思い出すときがくるんでしょうねぇ・・・。

 ケーキぐちゃぐちゃ・・・。

                                              

おめでとう!!


nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

ある日曜日の朝。 [かぞく]

先日の日曜日、朝起きると とてもいいお天気だったので、家の中で朝ごはんを食べるのが なにか勿体無い気がして、「外で食べよう!!」ということになりました。

外といっても、お店ではなく、ほんとうに「外」。近くのパン屋さんでパンと飲み物を買って、少し離れたところの海に行きました。
防波堤みたいなところに座って、早速「いただきまーす!」。たまにはこういう朝ごはんもいいなぁ。海を見ながらもぐもぐ・・・。卒業旅行で、友人と2人でフランスに行ったとき マルセイユの港でパンを買って 海を眺めながらお昼ごはん食べたよなーなんてことを思い出しながら。

ごはんを済ませたら、海岸を散歩。

石ころを拾ったり、流木の上を歩いたり・・・

この日は、「にがしお」の後だったのでしょうか?いろんな種類の魚が浜にうちあげられていました。

これは多分、「たい」の小さいの。ほかにも、せいご・はぜ・えい まで いました。(子供達に、「この魚なにー??」と訊かれても、いまいちわからなかったので、散歩の後 図書館に行って 魚の種類を調べたのでした。写真に撮って、図鑑とにらめっこ・・・。)

休みの日の朝は、ついついダラダラしがちです。(朝起きるのが苦手な私には特に。)でも、こうやって たまには爽やかに過ごすのもいいかもしれません。


                                            


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ほんとうに 良かった!(T-T) [かぞく]

                         

今日の午後3時過ぎ、九州に居る私の妹が 無事に赤ちゃん出産しました。

元気な女の子です。いろんな苦難を乗り越えての初産。妹も赤ちゃんもほんとうによく頑張ったね!

4人きょうだいの3番目が私で末っ子が妹。歳は2つ違いで近かったせいもあり、小さい頃はけんかもたくさんしたけど、仲がいい姉妹だと思います。小さい頃から 私は妹のことがかわいくて仕方が無かった。鼻水が出てれば拭いてやり、いつも一緒に寝ていました。

大学のときは 東京で2人暮らし。ボロアパートだったけど、夜中にラーメンを食べに行ったり、私が風邪を引いたら妹がおかゆを作ってくれたり、とてもとても楽しい2年間だったよ。

そんな妹が、母親になると聞いたときは不思議な気分でした・・・。今も私の中では 小さいままの「みーちゃん」と変わらないから。

でも、今日 「お母さん」として立派に、赤ちゃんに会うために頑張ったんだね。お母さんが泣きながら、「声を出すと力がはいらないから・・・って言って、声も出さずに痛みに耐えて、ほんとうによく頑張ったよ。」と電話で教えてくれました。

妊娠中いろいろな問題があったから 私には想像もつかないくらい大きな不安を抱えての出産だったでしょう。お父さんとお母さんの心配もかなりだったけど、今日 お母さんから「赤ちゃん生まれたよ。2人とも元気だよ。」って聞いたとき、私も 自分でもびっくりするくらい涙が溢れて溢れて止まりませんでした。自分ではあんまり意識してなかったけど、やっぱり妹のこと 心配していたんだなぁ・・・。

ほんとうに、良かった。「神様、ほんとうにありがとう!!」と 叫びたい気分です。

ただ、遠いからすぐに会いに行けないのが残念だなぁ・・・



                     



nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も。 [かぞく]

とうとう 夏休みに入ってしまいました。

今年も、子供たちは遠くに住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんの家に泊まりに行ってしまいました。わが子にとって、そこに行くことが もはや「生きがい」のようになっています。その為に、毎日 仕方なく?学校も行っている・・・という感じ。
私が生まれ育った土地を、そんなにも好きになってくれて 「ありがとう」と思います。これも、いつも帰る度に温かく迎え入れて いろんなことを教えてくれる両親や姉妹たちのお陰です。

去年は初めてのことで、私も改めていろんなことに気付かされたのですが、今年は2回目。子供が長い間、居ない生活というものがどういうものか・・・わかっていました。でも、やっぱり 去年のような驚き!は無いにしろ 改めて、自分の生活の中心がいかに子供たちであるか・・・ということを、初日の今日から実感しています。

なにしろ、一言で言うと「暇。」 一日ってこんなに長いのか・・・というほど、時間がタップリありすぎて ダラダラしてしまいます。旦那さんと2人だと、話すんだけど でもそんなに一日中ずーっと話すことも無いので、シーンとした時間も多いわけで、自分の声が始終 聞こえている毎日とは大違いです。(それは、子供を注意したり、叱ったり、明るい声ばかりではないけれど)

今日は結局、こんなにいいお天気なのに 旦那さんと2人で 「漫画喫茶」に行ってしまいました。(苦笑) 子供を漫喫に連れて行くと、多少 罪悪感があるのですが、夫婦だけだとそれはないかな。天気が良い日に自分達が不健康なことをしていてもそれはいいのです。朝遅く起きて、だらしが無い姿をしてても、子供の目が無いというのは気が楽ではあります。ということは、普段は一応、自分なりに「良いお母さん像」を子供に見せようと気を遣っているということなのでしょうか・・・。

           

空港に送っていったとき、子供のふとした横顔に「おおきくなったな・・・」と 実感しました。去年の夏、おばあちゃんちから帰ってきたら、背を抜かれててビックリ!!したけど、今ではもう明らかな違いです。私のパンツと、ハンチング帽と、バックを身に着けて、ウォークマンを聴いている娘は どこかのお姉さんみたい。

搭乗口を抜けて、飛行機に乗り込むまで 私のほうを初めて(今までは一度もなかった)、何回も何回も振り返って手を振ってくれました。(息子は相変わらず、一度も振り返ってくれなかった!!) そういうことが、初めてだったからなのか なんだか「ジーン」としてしまった。親離れするときってこんな感じなのかな。

どうして、娘が初めて 振り返って手を振ってくれたのかは・・・多分 前日の夜 寝る前に「お母さんにしばらく会えないけど、寂しい??」って訊いたら、娘は恥ずかしいのか「ううん。」と答えました。で、私が「寂しくないんかい!」と、ふざけてくすぐって、じゃれあっていました。すると娘が「じゃあ、お母さんはどうなの?私達が居ないと寂しい?」と訊いてきました。私は、「もちろん、寂しいよ。去年も、そう思ったよ。」と答えると、娘が「そっか。じゃ、お母さん もう一回私に訊いてみて!」と。 そこで、もう一回訊いてみると 初めて「うん、寂しい。」と言った娘なのでした。私が子供達が居ないと寂しいというのを初めて聞いて、それで何回も振り返って手を振ってくれたのかな・・・。と 思っています。

どんな成長を遂げて、戻ってくるのか・・・楽しみです。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

運動会。 [かぞく]

今日は子供たちの運動会でした。

上の子にとって、今年は小学校最後の運動会でした。

うちの子たちは はっきり言って、足は速くない・・・。かと言って、だんとつに遅いほうでもないけど。(負け惜しみ??)

だから、運動会は別に気合の入る行事でもなんでもないんだけど、今年は 小学校最後ということで、なんとなくいつもの年より感慨深いものがありました。もう、6回も運動会やったのかな~・・・って。いつの間に?って感じです。

遠くに住んでるおじいちゃんとおばあちゃんに見せたかったな。招待しようと思いつき、誘ったんだけど仕事で都合がつかなくて、結局ダメだった。すごく見たい!って言ってくれたんだけど・・・。子供たちもがっかりしてたな。残念。でも、運動会前日に ちゃんと2人で電話をくれました。「見に行けなくて残念だけど、がんばってね!遅くても、一生懸命やればそれでいいんだよ。」って。

その思いやりが、ほんとうに有難かった。子供たちにもちゃんと伝わったと思います。

思えば、入学してから一度も、病気で休んだことない。(旅行で休んだりはあったけど・・・苦笑。)毎日 元気に学校に通ってるだけで1等賞だよ~!!と思いました。

リレーの選手とかで活躍はしないけど、放送係りや応援団で頑張りました。下の子もニコニコしながら踊ったり、走ったりする姿がなんとも微笑ましかった。

2人ともお疲れさん。

で、「おじいちゃん・おばあちゃんの代わりにはならないだろうけど・・・」って言いながら 隣の市からわざわざ見に来てくれた 大学からの友人にもほんとに感謝!!

私も朝の5時起きで お弁当作り 頑張りました!!

             

          


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

海と山。 [かぞく]

ゴールデンウィーク 長いです。

近くの海と山に 遊びに行ってきました。気候がいいので 自然な場所はやっぱり気持ちがいいですね。

昨日は海に。          

  砂浜に咲いてた。

海は潮干狩りの人でいっぱいでした。我が家はしなかったけど。

娘がきれいな色の貝殻を見つけました。

今日は山。ほんとに 家の近くの山です。

でも、登るのは初めて。娘は 少し前の遠足で、この山に登ったのに 「もう一回、登りたい!!」と言い出し、家族で登ることに。おにぎりとおやつを持って、2年生の弟も頑張って登りました。

面倒くさい気持ちもあったけど、新緑の山を登るのは やっぱり気持ちが良かった。

桜もまだ少し咲いてました。

ちょっと疲れて ひとやすみ。

こうやって、家族揃って 休みに出かけられるのも 来年はできないかもしれない。(中学入ると、休みは部活とか始まるだろうしなぁ)そう思うと、かなり貴重な出来事に思えてくるのです。

  こんなにきれいな場所も発見!

頂上でおにぎり ちゃんと食べたのに、降りてきたら すぐにお腹が空いて 100円寿司を食べに行った我が家・・・。山登りしても、カロリー消費になってない!!(食べて 家に帰ったら、疲れて倒れこむように寝てしまった!ますます意味無い~。)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ほんと、ありがたい!! [かぞく]

1年前、誕生日のことをブログに書いて それからあっという間に1年経ってしまいました。

う~、早い・・・。でも、おかげさまで この1年 1回も風邪引くことも無く 元気で楽しく過ごせました。なんだか、若いときはただ、祝ってもらえる!プレゼントもらえる!ということが嬉しいだけだったけど、歳を重ねると共に 今まで大病を患うことも無く、大怪我をすることもなく、いい人たちに囲まれて ここまで来れたことが ほんとに有難く、奇跡のように思えてくるのです。

今年もたくさんの人からお祝いしてもらっちゃいました~! ランチをごちそうになったり、プレゼントをいただいたり、 Yさんより。スリッパとかわいい袋。

   Nちゃんより。お皿とフォーク

W夫妻より手作りケーキ マジうま。

そして、なんと言っても旦那さんからはケーキ、去年カレーを作ってくれた子供たちからはユニークなプレゼント。

今年は習い事と重なったので、ご飯をつくってくれることはなかったんだけど、学校から帰ると 部屋に閉じこもって「絶対、はいってきちゃだめだよ!」と言う娘。わくわくしながら、ご飯の用意をしていると「おかあさ~ん、どうぞ 入って!!」
ガラッと戸を開けて入ってみると、壁に1枚1枚紙が貼ってあって   文字が一つずつ書いてありました。「お・か・あ・さ・ん・H・A・P・P・Y B・I・R・T・H・D・A・Y!」と。
そして、もう一枚  「お母さん たんじょうびおめでとう。これからもよろしく。プレゼントは部屋のどこかにあります。」と 書いたメモが・・・。

貼られた紙をめくったり、ベットのまわりを探したり・・。でも、なかなか見つかりません。ヒントをもらいながら 壁にかかってるカゴバックをもちあげるとそこには・・・   一枚の図書券がテープでペタッと貼ってありました。

娘のおちゃめなプレゼントに感動!!ほんとに嬉しかった。それから、お風呂に一緒に入ったときに「お母さん、背中洗ってあげるから 後ろ向いて。」と言って、一生懸命洗ってくれました。

そして、息子からのプレゼントは
「チョコレートかってあげる券 3回分。」 これまた、かわいい・・・。私がチョコレートが好きだから。

幸せな、幸せな誕生日でした。なんだか、こうやって思い出すだけでも ウルウルしてしまいます。「あ~、ありがたや、ありがたや。」って、背中が曲がったおばあちゃんのように手を合わせたくなりました。

それにしても、4月に入って、一体 何個ケーキを食べたことでしょう!!ブクブクしてきた・・・。

 


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。